Pocket

Achro*アクロさん主催で2018年10月7日(日)に紋蔵庵ふじみ野店にて行われた、「第17回ふじみ野ハンドメイドのおしごと」ですが、今回で第4弾目のレポートとなりました。

スポンサーリンク


何ブースかの作家様をご紹介させていただきましたが、まだまだ全部の作家様をご紹介するのには時間がかかりそうです(汗)
寝る間を惜しんで頑張ってアップいたしますので、心待ちにしている方はもう少々お待ちください(笑)よろしくお願いいたします。
では今回も作家様紹介行ってまいりましょう♪
【その3】はコチラ→第17回ふじみ野ハンドメイドのおしごとに行ってきました【その3】

ブース紹介

【8.アトリエ・ブラン

粘土細工でとても繊細なミニチュア雑貨を作成・販売しているのが【アトリエ・ブラン】さんのブース。
一口に粘土と言っても、様々な種類があるようで、いくつもの粘土を配合して素材を作っており、こだわりを持ってご自身が納得のいく作品づくりをされています。


実際に作品を見せていただいたところ、そんな【アトリエ・ブラン】さんの気持ちが伝わってくるかのような素晴らしい作りとなっており、あまりの精巧さに感激してしまいました。
パンの形のマグネットやマトリョーシカのマチ針など、とてもユニークな作品がたくさん並んでいて、ずっと見ていても全く飽きずに楽しむことが出来ます。


私も一時期粘土づくりにチャレンジしたことがあるのですが、まったく上手くできずに挫折してしまった過去があるので、ここまでハイクオリティな粘土細工を作れる【アトリエ・ブラン】さんには、ただただ頭が上がりません(笑)

スポンサーリンク



【9.クッキー*with flower*

ハーバリウムや造花のアートフラワーを作成・販売している【クッキー*with flower*】さんのブース。
電球の形や、ハート型星形などのビンを使って作成されたハーバリウムは、他ではなかなか見られないような、独創的な作品となっております。


また、下にライトを当てることで中のお花が幻想的に光るようなディスプレイをされていたりと、まさにアイデア抜群な【クッキー*with flower*】さん。
造花のフラワーアートは配色がとても素晴らしく、結婚式のテーブルフラワーとしても受注が入るそうです。
色使いやお花のバランスなどを拝見すると、一生に一度の結婚式だからこそ使いたくなるような作品ですよね。
生花ではないため、結婚式が終わればそのまま思い出の品としてお部屋にも飾れますので、まさに一生物とも言えます。

【11.Lei Lani salon(レイラニサロン)】

ハーバリウムを使用したアイテムや、キャンドルを作成・販売している【Lei Lani salon】さんのブース。
いくつものハーバリウムが色鮮やかに飾られており、ついすべて欲しくなってしまうような色合いを演出しておりました。


特にハーバリウムのボールペンがとても綺麗で、小さいお花が中に浮かんでいる様は、見ていると惚れ惚れしてしまいます。
女性にプレゼントすると絶対に喜ばれるのではないでしょうか。
また、びっくりしたのが超リアルなパン型のキャンドルです。


今回並べられていたのはメモスタンドですが、芯を入れればキャンドルとしても使えるのだそうです。
パッと見は本物のパンに見えてしまうくらい超リアルな作品となっておりますので、食べてしまわないようにご注意ください(笑)

【12.Nafisa(ナフィサ)】

タディングレースを使用した、アクセサリーや小物雑貨を作成・販売している【Nafisa】さんのブース。
男性と女性のペアで販売されており、ブース内にて実際に作品を作成されていたので、どうやって作品づくりを行っているかがこの目で見ることができ、とても楽しかったです。


男性の方が作成されていたのですが、とても細かい作業で「不器用な私にはとても出来ないだろうな・・・」などと考えながら、ついまじまじと眺めてしまいました。
作成している姿も快く撮影させていただき、本当にありがとうございました。


タディングレースを使用したピアスヘアゴムなども並べられており、とても繊細な作りの作品を楽しむことが出来ました。
いただいた名刺に書かれていた「タディングレースの研究クラブ」というのが、個人的にはとても気になるところです・・・(笑)

まとめ

今回は4ブースの作家様をご紹介させていただきました。
皆さんそれぞれコンセプトがはっきりと決まっており、どこのブースに行っても作家様たちの強いこだわりを感じる事が出来ました。
何も考えずに皆さんの作品を見ていると、あっという間に時間が過ぎてしまい、取材する時間が無くなってしまうため、心を鬼にして切り上げなくてはならないのがとても残念でなりません(笑)
今度は取材抜きでイベントに遊びに行きたいなと考えております。
今回ご紹介させていただきました、4ブースの作家様ありがとうございました。
次回もまた別の作家様をご紹介させていただきますので、よろしくお願いいたします。

【その5】はコチラ→第17回ふじみ野ハンドメイドのおしごとに行ってきました【その5】

スポンサーリンク



Pocket