Pocket

minneやCreemaなど、ネットで見つけた素敵なハンドメイド作品を、私の独断と偏見で勝手に紹介してしまおうというコーナーです(笑)
第3回目となる今回は、Creemaで見つけたクリスマスにぜひ使いたい素敵なコップをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

なんとこちらのコップはただのコップではなく、スノードームとしても使えるため、お部屋に飾っておくだけでもとても素敵なインテリアとして使えます。
もちろん普通にコップとして使うことも出来ますので、毎日のティータイムに気分を盛り上げてくれるのではないでしょうか。
耐熱ガラスを使用しているため、冷たい飲み物はもちろん温かい飲み物を注ぐ事も可能です。(120℃まで)
そして、さらにうれしいのがツリーと雪だるまの2個セットとなっていますので、カップルや夫婦で使うのも良いですし、兄弟(姉妹)で使うのも良いですよね。

作品詳細

名称:デザインダブルウォールグラス クリスマス「ツリーと雪だるま」

サイズ:『ツリー』径9cm×高さ10.5cm、『雪だるま』径9cm×高さ9cm

素材:耐熱ガラス(-20℃~120℃)

容量:『ツリー』200ml、『雪だるま』250ml

パッケージ:専用ボックス入り

値段:7020円(2個で1セット)

発送までの目安:3~7日(土日祝を除く)

製法:吹きガラス

吹きガラスって?

こんな素敵なコップってどうやって作ってるんだろうと思ってしまいますが、製法は「吹きガラス」と呼ばれるものらしいです。
吹きガラスとは紀元前1世紀ごろに発明された製法で、長い棒の先端にドロドロに溶けたガラスがくっついていて、息を吹き込むことガラスを膨らませるアレです。
よくテレビなどで職人さんが行っているのを見かけますので、我々のような素人が「ガラス作り」と聞いて真っ先に思い浮かべる製法と考えてよろしいのではないでしょうか。
観光地などに行くと「吹きガラス体験」などをやっているお店もたくさんあります(私自身も実際に沖縄で琉球ガラスを作った思い出があります)ので、気になる方はぜひ体験してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク



注意事項

・ハンドメイド作品のため、作品のサイズや形状などに多少の誤差あり

・対象年齢6歳以上

・直火、オーブン、電子レンジでの使用は不可

・食洗機の使用は不可

・急激な温度変化は破損する恐れあり(グラスが冷たい状態で熱いものを注ぐ、グラスが熱い状態で冷たいものを注ぐなど)

作家さん紹介

今回ご紹介させていただいた、『デザインダブルウォールグラス クリスマス「ツリーと雪だるま」』ですが、作家さんはRKJさんという方です。
笑顔になるグラス」というコンセプトの通り、ギャラリーを覗かせていただくととても可愛らしいコップが並んでおり、見ていてほっこりと笑顔がこぼれてしまうようなショップとなっております。
作品はすべて台湾で作られているそうで、デザイナーさんが一生懸命デザインを考え、それをガラス職人さんが形にすることでこんな素晴らしいコップが出来上がっているんですね。
グラスに対する愛情情熱が伝わってくるような、そんな素敵な作品ですよね。

まとめ

クリスマスシーズンにピッタリな『デザインダブルウォールグラス クリスマス「ツリーと雪だるま」』。
2個で1セットなので、彼氏から彼女に一つをプレゼントしてペアカップとして使うのも良いですよね。
形状は2重構造になっており、中のツリー・雪だるま部分に液体が注がれる仕組みになっています。
色々な飲み物を入れて、香りや味だけでなく見た目を楽しむの良いかもしれませんね。

スポンサーリンク



RKJさんのギャラリー→https://www.creema.jp/c/rkjapan/item/onsale
『デザインダブルウォールグラス クリスマス「ツリーと雪だるま」』→https://www.creema.jp/item/6311703/detail

Pocket